着物からドレスにリメイクする場合の最初の工程は着物全体を解いて 着物生地をつなぎ合わせ ゆの氏、クリーニングに出す準備をします。

ゆのし(着物の縫目を消し均等に生地巾を出す)出し 元の着物一反分の形にしてゆのしに出します。

着物野の種類によって 絵柄や刺繍などの装飾品が付いている物もありますので

ゆのしに出す前にどの着物生地の位置がドレスのどの部分に来るか を先に考慮しておいた方がよいです。

リメイクで使おうとした部分が色落ちしていたり 汚れが他より目立っていると ドレスの中古のようなイメージになりますので

どの部分が大事であるか 注意をしてからゆのしに出します。

着物地からリメイクする場合は 必ずゆのしで生地巾を均等に出す事大事です。 アイロンだけでは 生地の折りくせは直っていませんので 注意ですね。