男児の祝い着、一つ身着物(お宮参り、七五三祝い)に使用する着物です。
男児の着物のモチーフは、将来がたくましく育てと、立派な壮大な絵柄が多く
衣料などのリメークにはちょっと使いずらいものがあります。

小さなパーツとしてボレロを作ってみました  シャンソンを歌っている方からのご要望で 時には日本の歌をシャンソン風に歌う時もある そんな時に、何か話題いになる衣装はないかしら! と提案を頂き 女性用の華やかな柄物はシャンソンのイメージにはならないだろうと思い 男児の祝い着をリメイクしてみました。

IMG_0095IMG_0094

本体のドレスに着物柄をはめてしまうと そのドレスは和調のイメージが強すぎて、他の歌がうたえなくなりますので 脱ぎ着の楽なボレロを提案しました。

一つ、一つの柄が大きくて、柄使いがうるさい形になっている作り方が、このデザインは失敗しています。
前、後ろにワンポイントだけの用い方をすれば 歌う人、選曲とのバランスが良いのではと 反省しています。 つくり変え(リメイク)は可能ですので再度挑戦してみます。

男物の着物は男児の祝い着、大人の長襦袢、羽織裏と 女性用の物とは全く違う大胆なモチーフになっていますので その柄の生かし方で、斬新な面白い物が作れるような感じがします。

柄そのものが大きいので その柄を前面に出す事より、控えめに見せる方が オシャレ感が出る様におもいます。 付属品の小物もお洒落感がでますね。