着る機会のない着物 ドレスや小物にリメイクしませんか
最新の記事
  • HOME »
  • 最新の記事 »
  • 着物事情

着物事情

語りの発表会に羽織をアレンジして着用しました。

着物の羽織に仕上がっているものを 語りの雰囲気に合うように リボンを付けてアレンジをしてみました。 語りの内容 …

今日の着物の着方、こなし方も、面白く楽しいものですね。

昭和40年代頃までは、日常時に着物姿がまだ見られたものでした。 子供の入学式、卒業式などお祝い事には 着物(和 …

羽織裏の図柄は時代が古いほど 面白い物が多いですね

羽織裏の図柄は時代が古いほど 面白い物が多いですね  特に男物に多いですね。 表生地程の厚みが要らない物で何か …

昭和初期の羽織を語りの衣装に使用しました

「郷土の偉人語り」をライフワークの一つにしています。 明治期の偉人の語りの衣装に、昭初初期の羽織を語りの衣装に …

北陸(石川、富山、福井)の着物のお誂えは凄い!

北陸(石川、富山、福井)婚礼用の着物のお誂えは凄いです! 着物には 合わせ、一重、夏用 と一年をだいたい三通り …

着物事情 夏用の喪の着物必要ですか?今は全く必要なくなりましたね。

夏用の喪の着物必要ですか?今日は全く必要なくなりましたね。ブラックフォーマル(洋装)の充実でこのような夏衣装は …

着物事情 石川、富山(北陸)の着物への思い入れ。

石川、富山辺りの着物(和服)への思い入れ 母から娘への愛情の様子を着物が一番良く表しています。 少し前までは  …

着物地からリメイクを担当しています 湯谷知子です

湯谷知子
着物地を生かして新しい装いにリメイクを手掛けています。 きっかけは 音楽教室のコンサートで生徒さんと一緒に演奏する先生達に合うドレスの素材が無かったことから、着物地のドレスを提案しました。 先生方から良い評判を得てリメイクの仕事を提供しています。 素晴らしい留袖をお持ちでも、お召しになる頃には体調が良くない場合もあります そのような時に留袖風のドレスのリメイクも行っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。
PAGETOP
Copyright © 着物地からリメイク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.