もう帯として使用しないので 何か小物に作り替えてとリクエストを頂き 柄部分を生かして懐紙入れをつくりました。

塩瀬の帯地は中の芯を外すと生地は柔らかく触りが良いのですが
小物にするには帯の様に張感が必要で中に芯を挟み込んでいます。

絵柄がはっきりしているので バックからの出し入れに華やかさが増しますね。

帯地の外の部分には 汚れやキズがないので また、他の用途に使える物を考案してみます。