着物の柄をワンピースの一部分にモダンな、アクセント使いにしましたドレスが仕上がりました。

黒と赤のはっきりした柄は 黒をベースにする方が一番合いますね。
黒は礼装用のウール地使用しています。

DSC01531 (1)

左 肩前部分と内袖口に 着物地を使用しています。
目立つ柄なので ワンポイントとして使用しました。

ミセス用のお洒落着、お出かけ着では ちょっぴり品がある物がお薦めですね。

品の良い物は 一番には素材が上げられます。
素材の良い物はシンプルなデザインほど上品にみえ 素材が全面に出ます。

柄切り替えのラインは 肩から斜めウエウスト下で止まり 視点を上の方に置き
全体のシルエットを細く見せるようにしました。

袖丈は七分袖で 内袖口が見える様に少し広めになっています。
ミセスにとっては、お食事などの時 袖口まである服は、時には困り物のようで
お出かけ着では 七分丈~八分丈の袖の長さが、動きやすくおしゃれにみえます。

着物柄も少しのアクセントとして使うと お洒落なオリジナルのドレスになりますね。

sodeguti-1

お持ちの着物地を 何かに生かしたいとお考えの方は
お気軽にお問い合わせください。http://birood.sakura.ne.jp/orderform/